長崎 幼稚園 学校法人 諏訪幼稚園

神さまいらっしゃる幼稚園

諏訪幼稚園は「神さまいらっしゃる幼稚園」として、諏訪神社第20代宮司 菅 貞幸様が終戦間もない昭和22年、荒廃した街並みと物資の不足する中で、懸命に生活を営む氏子の皆様のお子様をお預かりし、幼児教育をしっかりとすることが、将来の日本と長崎を復興する大きな力になることを信念に開園されたと伺っております。
自然環境に恵まれた諏訪神社の境内を開放し、「清く明るく素直に」を建学の精神に掲げ幼児教育を行ってきました。
幼稚園で過ごすこの幼児期に、「神さまを敬う心」を養うことで、家族や友達に対する感謝、そして優しさや思いやりといった、人としての大切な情操の基本が育まれ、友達との接し方、行いの善し悪しを知ることができます。
大切なお子様をお預かりするにあたり、お諏訪の神様のご加護と自然豊かな恵まれた環境の中で様々な体験をしながら、創造性と豊かな感性、また、生きる力を培うことを願い、園児の気持ちに寄り添った保育を心がけ幼児教育に誠心誠意尽くして参りたいと存じます。
今後は、神社と幼稚園がより一層協力することで、長崎くんちを始めとする神社行事を通して諏訪幼稚園でしか経験できない思い出をたくさん作ってもらいたいと思います。
教師陣一同、丁寧な保育を約束し、責任を持ってお子様をお預かり致します。

学校法人 諏訪幼稚園
園長 宮田 文嗣

諏訪幼稚園からのお知らせ

項目をクリック(タップ)すると拡大表示されます。

管理者ログイン

長崎 幼稚園 学校法人 諏訪幼稚園

アクセスマップ